本文へスキップ

歯科口腔外科・矯正歯科・小児歯科・歯科

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0288-26-009
診療時間9時〜12時.15時〜19時/水曜午後、日祭休診

美しい歯を求めてA beautiful tooth

歯の美白デンタルエステPMTCインプラント歯の矯正

美しい歯を求めて
美しい歯とすてきな笑顔になりませんか!
◇食べ物がうまく噛めない・・・
◇発声や発音がうまくできない・・・
◇笑う時に思わず口元を手で覆ってしまう・・・
 そんなお悩みをお持ちの方は一度当院にご相談下さい。
「笑顔で始めて、笑顔で終わる」そんな日のために貴方に合った治療方法を考えていきます。

歯の美白について

ホーム ホワイトニング
「カンタン」「痛くない」「歯を削ったりしない」それがホームホワイトニングです。カスタムトレーに歯の漂白剤を入れて、30分から数時間つけるだけ。あいている時間を利用すれば、わずらわしさもありません。ほかにクリニックでやるホワイトニングもあります。
「カスタムトレー」
薄くてやわらかい透明のプラスチック製なので、つけていても気にならず、目立ちません。 
 カスタムトレー 美しい歯 
 ホームホワイトニング前の歯です  ホームホワイトニングの後の歯です
歯の美白 歯の美白


デンタルエステ(歯肉マッサージ・リップマッサージ・エアフロー)


歯肉マッサージ
歯肉マッサージ特殊なジェルを用いて顔回りの筋肉を口の中からマッサージする方法です。歯周病の予防の他にリラックス効果もあります。









リップマッサージ
特殊なジェルを用いて唇のマッサージを行います。最近とみに注目されている「唇のボリューム感、ぷるぷる感やハリ、ツヤのもととなるコラーゲン生成を助ける、安全安心なケアでふっくら感をめざしませんか!



エアフロー
エアフロー歯の表面に微粒子の塩を吹きつけて歯の着色(タバコ・コーヒー・ワイン・お茶)を落とし、歯を白くきれいにする治療方法です。痛みもなく麻酔もいりません。一部なら、15分程度で落ちますので気軽に治療を受けることができます。







PMTCについて

Professional Mechanical Tooth Cleaning の略。 
歯科医師、歯科衛生士などの専門家によりさまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。約20年ほど前にむし歯、歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化され、現在多くのリサーチに裏付けられて着実な臨床実績を上げています。

PMTCはどんな効果があるのか
歯の表面がツルツルして気持ちいいばかりなく、プラークに含まれる雑菌を落とすことによるむし歯、歯周病予防の効果があります。又、歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます。
歯の周囲には歯ブラシでは落とせない汚れがあります
むし歯、歯周病はプラークが原因で引き起こされる疾患ですが、近年、歯の表面に付着し成熟したプラークは「細菌バイオフィルム」であることがわかってきました。
細菌バイオフィルムとは「多種多様の細菌が複雑にからみ合ってきわめて安定した集落をつくり、一種の共共棲関係にあるような状態」をいいます。
このフィルムは細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。
また、他の異物の侵入を拒否する性質があるため、付け薬、うがい薬などの効果も限定的です。
PMTCはこのバイオフィルムをはがしとる手段として、最も能率的かつ効果的な方法と考えられています。
 <磨ききれない汚れ>
長い間歯の表面に付着している細菌(プラーク)は歯ブラシでは落とせないものがあります。
 <磨きにくいところ>
矯正中や、磨きにくいところの汚れもプロがクリーニングします
PMTC1 PMTC2
PMTCを画像で説明
PMTCは下記のように行います
 @プラークがどこに残っているのか染色液で確認します。
(行わない場合もあります)
 A歯の表面に専用のクリーニングペーストを塗ります。  Bプラッスチックのチップを使って歯と歯の間の汚れを落とします。
PMTC3 PMTC4 PMTC5
 C歯肉を傷つけないように、柔らかいラバーカップで歯と歯肉の境目の汚れを落とします。  Dさわやかな洗浄液でお口の中をきれいに洗います。  E歯の質を強くし輝きを増すために、きれいになった歯面にフッ素を湿布して終了です。
 PMTC6  PMYC7  PMTC8

インプラントについてインプラントの構造

インプラントとは

入れ歯が合わない・・・
食べ物がうまく噛めない・・・
発音や発声がうまくできない・・・
又、入れ歯を使うと痛みや異物感を感じる。
でも健康な歯を削るのは・・・。
このようなお悩みをお持ちの方にはインプラント治療をおすすめします。
当医院では24年間に200本以上の経験・実績があります。

インプラント治療
インプラントとは生体との馴染みが良く、形成外科や移植分野で幅広く用いられてきたチタン製の「人工歯根」を顎の骨にうめ込むことをいいます。
人工歯根を顎(あご)の骨に埋め込み、その上に人工の歯を作製して治療する方法です。
治療方法
従来の治療法とのちがいについて下画像でご説明します。
歯を一本失った場合
従来法
従来方法
インプラント
インプラント
失った両隣の健康な歯を削ってブリッジにして固定します。 失った部位だけにインプラントを埋めますので、健康な歯を傷つけません。
歯をたくさん失った場合
従来法
従来方法
インプラント
インプラント
健康な歯に金属のバネをかけて入れ歯を固定します。違和感もあり、バネをかけた歯にも負担が掛かります。 入れ歯の床や金具の違和感がなく、健康な歯への負担もありません。
歯をすべて失った場合
従来法
従来方法
インプラント
インプラント
総入れ歯を製作します。 人工歯根を用いたブリッジを製作します。
《治療の流れ》
インプラント治療の流れを下画像でご説明します。
@審査・診断・前準備 A一次手術 B治癒期間
インプラント 2 4
@診察、レントゲン撮影、全身の既往歴、骨の巾などのチェックを行い、治療計画を立てます。必要であれば、お口の衛生状態を整えるために全般的な歯科治療を行います。 Aインプラントを埋める部分歯肉を開いて顎の骨にインプラントを埋め込み、開いた歯肉を閉じて縫い合わせます。 Bインプラントが骨の中でしっかりと接合されるまでの治癒期間を設けます。治癒期間はインプラントを埋めた部分や骨の質などで個人差があります。(3〜6ヶ月)
又、この間、必要に応じて仮の歯を入れますので日常生活には支障ありません。
 C二次手術  D作製と装着  Eメンテナンス
9 人工歯の
作製と装着
6
C小手術によりインプラントのヘッド部を露出させ、人工の歯が接続できるようにします。 Dお口の中の型を採り、インプラントに接続される人工の歯を作製します。インプラントに人工の歯を装着します。 Eインプラントを長持ちさせるには治療後のお手入れが大切です。指導に従い、正しいブラッシングを行い、お口の中を清潔に保つよう心掛けて下さい。約半年に1回の定期健診でインプラントの状態をチェックすることが必要です。

歯の矯正について

好ましくない歯並びと矯正治療後歯の矯正

矯正をすることで、いままでのコンプレックスから開放されて、すてきな笑顔で毎日が過ごせることでしょう。 
お子様は気付かれた時に早めにご相談下さい。
又、大人の方も矯正が出来ます。お気軽にご相談下さい。



【叢生(そうせい)】 八重歯・乱ぐい歯

歯が重なり合っている状態を、叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います
叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず、汚れが残りやすくなります。
『治療前』
歯が重なりあって、口の中がでこぼこしています。見た目もよくありません。 上下の歯がしっかり咬み合わされていません。これではよく噛めません。 横顔
1 矯正 5
『治療後』 咬み合わせもよくなりすてきな笑顔になりました
3 4 6

【反対咬合(はんたいこうごう)】 うけ口

下の歯が上の歯より前に出ている咬み合わせを反対咬合といいます。
うけ口の人は、食べ物がよく噛めないだけでなく、聞き取りにくい話し方になります。又、顔つきもしゃくれた感じになります。
『治療前』
下の歯が上の歯より前の出ているので、よく噛めません。 顔の中で下あごばかり目立ってしまいます 横顔
矯正 矯正
『治療後』 咬み合わせもよくなりすてきな笑顔になりました
矯正 矯正 矯正

上顎前突(じょうがくぜんとつ)】 出っ歯


上の歯が前に出ている咬み合わせを上顎前突と言います。歯が出でていると、折れたり、くちびるを切ったりしやすく、見た目もよくありません。
『治療前』
上の歯が上の歯より前の出ているので、よく噛めない、見た目もよくありません 顔の中でもとがった口元ばかりが目立ってしまいます 横顔
矯正 矯正 矯正
『治療後』 咬み合わせもよくなりすてきな笑顔になりました
矯正 矯正 矯正

【開咬(かいこう)】 


奥歯は咬んでいても、前歯が咬み合わずに開いているものを開咬と言います。いつまでも指しゃぶりをしていたり、舌を出す癖があったり、鼻のとおりがよくないことから、口で呼吸をしてしまうことなどから起こります。
開咬は前歯で食べ物を噛めないばかりでなく、正しい発音もできません。
『治療前』
前歯ではほとんど噛むことが出来ず、発音も聞き取りにくい、見た目もよくありません 前歯に隙間がたくさんあります 横顔
矯正 矯正 矯正
『治療後』 咬み合わせもよくなりすてきな笑顔になりました
矯正 矯正 矯正



矯正治療の流れ

矯正治療の始まるまでの流れをご説明します
矯正治療
  1. 初診

    相談
  2. 精密検査

    レントゲン写真・歯の型・歯や顔の写真撮影
  3. 診断

    検査結果の説明
  4. 治療開始

    説明を理解して頂き、その後治療を開始


矯正装置の説明

歯の矯正2矯正装置には様々な種類のものがあり、口の中に入れる装置としては、取り外しの出来るものと固定式のものがあります。
固定式の装置では金属のものと目立ちにくい白色のものがあります。 
又、歯を移動させた後には、まわりの骨が落ち着くまで保定装置という取り外しの出来る装置の使用が必要となります。
当院では目立ちにくい白色のものを使用します。
※上記の装置のほかにも口の外に装着する装置もあります



 
取り外しが出来る装置
  
 矯正  
 固定装置
 
 矯正  





             
             
















入江デンタルクリニック入江デンタルクリニック

〒321-2332
栃木県日光市大室1138-6
診療時間
9:00〜12:00、15:00〜19:00
休診日
水曜、日曜、祭日 

TEL 0288-26-0090
FAX 0288-26-0149